もじょか堂〜熊本の水俣から安心・安全、環境にもやさしい商品をお届けしています〜

food news ~新商品・定期便ニュース~

水俣の大自然で育った新鮮な野菜や果物たちを、もじょか堂スタッフが毎週セレクトしてお届けする「もじょかお野菜定期便」。
その週の新商品やお野菜のラインナップ、たまーに入るおすそわけ品などをご紹介します!

「2012年10月」のニュース

みなさんこんにちは! 晴れて入社4週目を迎えたタケダです。 今日はもじょか堂のマルシェ出店のお知らせです。 来る11月3日(土)・4日(日)に、東京は丸の内と、福岡はマリノアシティにて、 同時にマルシェ出店いたします!! 私タケダは、福岡のアウトレットモール、マリノアシティの「第9回 ムラの収穫祭2012」へ。 澤井氏は、東京駅全面改装で話題の、丸の内で開催されます「ジャパンフードフェスタ2012」へ。 東京と福岡で仲良くマルシェ…といきたいところですが! ここは男と男の勝負です。 どっちがお客様に喜ばれるか! どっちが目立つか! どっちが多く売…ゴホン!ゴホンホンホンホン…。 冗談です。 ネットショップだと、お客様と直接お会いすることやお話しする機会が少なくなりがちなので、 当日はぜひ皆様とお会いして、お話したりご意見をいただいたりしたいなぁって、本当に思っています。 皆様は、ぜひお誘いあわせのうえ仲良く両マルシェにお越しください。 それでは、以下が概要です。 -------------------------------------------------------- ≪ジャパンフードフェスタ2012/JAPAN FOOD FESTA 2012≫ 日時:2012年11月3日(土)~4日(日) 11:00~16:00 会場:東京・丸の内仲通り~有楽町駅周辺 特設会場 ブース:料理マスターズエリア内 ※平成23年度料理マスターズ受賞の、熊本市にある「リストランテ・ミヤモト」」オーナーシェフ、  宮本健真さんも来場し、キッチンカーでお料理を作られます! 主催:農林水産省 後援:ご当地!絶品うまいもん甲子園実行委員会     フード・アクション・ニッポン推進本部事務局 協力:三菱地所株式会社     一般社団法人大丸有環境共生型まちづくり推進協会     料理マスターズサポーターズ倶楽部 URL:http://food-festa.jp/ -------------------------------------------------------- -------------------------------------------------------- ≪第9回 ムラの収穫祭≫ 日時:2012年11月3日(土)~4日(日) 10:00~17:00 会場:マリノアシティ福岡特設会場(第3駐車場) ブース:あばぁこんねブース内 主催:九州のムラ市場 協賛:福岡県商工会連合会 協力:マリノアシティ福岡 URL:http://www.marinoacity.com/event/ -------------------------------------------------------- 会場で皆様とお会いできるのを楽しみにしております! IMG_20121024_211615.jpg

こんにちは 久々のサワイです。 タケダくんの方が文章がうまいので、書きづらいです。 さて 「ローマ法王に米を食べさせた男」として有名な高野誠鮮さんが、もじょか堂のアボカド農園に 来られました。 地域活性化のプロデューサー的な部分への質問を考えていたのですが、農業や自然栽培にとっても お詳しく、かなり勉強させていただきました。 RIMG0145_20121022173130.jpg アボカドの穴があいた葉をみて、 高野さん 「悪い菌がつくと、植物は自分で治癒しようとするために、穴を開けて、全体に広がらないようにしてるんですよ。」 サワイ 「へぇーー!!」 高野さん 「農薬や肥料をやるとそういった治癒力がなくなってしまうから、虫や菌の被害がでてしまうんです。」 サワイ 「へぇーー!!」 といったやり取りが100回ほどありました! 勉強勉強 RIMG0143_20121022173119.jpg それから、水俣市で自然栽培のお茶をやられてる桜野園の松本さんのところへ RIMG0148.jpg 在来種のやぶきた(自然栽培の園地)をご覧になり、 「水俣がこんなにお茶の産地だったとは!」と感激されていました。 私もはじめて足を踏み入れた茶畑で、ここはほんとに景色がよかったです。 水俣にはまだまだいい所がたくさんありますね。 RIMG0152.jpg グローバルな視野で、日本の農業を考えること そして 動く 動く 動く。 いい刺激になりました。

おはようございます! もじょか堂入社3週目のタケダです! 毎日が刺激的です。 さて、昨日は熊本県八代市のトマト農家さん「本田ご夫妻」の農園にお伺いしました。 現在、本田夫妻はトマトの「無農薬・無肥料栽培」に取り組んでおられます。 一般的には、無農薬・無肥料栽培で美味しいトマトを作るのは非常に難しく、 不可能とさえ言われていたそうです。 しかし! 本田ご夫妻の計り知れないご努力により… RIMG0143_20121019143831.jpg RIMG0141_20121019075222.jpg たわわに実っていました! あと少しで収穫できそうということで、期待に胸を膨らませつつ、 本田ご夫妻と澤井氏がパチリ[emoji:i-68]。 RIMG0144.jpg 僭越ながらタケダもパチリ[emoji:i-68] RIMG0145.jpg 私との写真のときだけ、奥様がスッと後ろに下がり、撮影後に 「遠近法でタケダ君の顔を大きくしてやったよ!」 とおっしゃられました。 本当に、毎日が刺激的です。 とにかく、本田ご夫妻、本当にありがとうございました! 全国津々浦々のもじょか堂ファンの皆様、本田ご夫妻のご努力と愛情が 詰まりに詰まった「無農薬・無肥料トマト」の登場は、11月初旬から中旬を 予定しています。 楽しみにお待ちください! それでは。

こんにちは、タケダです。 もじょか堂に入って、1週間があっという間に経ちました。 これまでのことと、今現在起きていることの説明を受けたり、 これからのこと(←もっとも重要)などを熱く語っているうちに、 「焦らずに急がなければ!」と思った1週間でもありました。 さて、そんなこんなで今日は畑の土作りのための腐葉土を集めました。 昨日は、急に畑に穴を掘りました。 澤井氏は急に何かをやりたくなり、急にはじめてしまうので、 この2日間は秋晴れの空の下で全身に汗をかきました。 そうなると私はスーツ&革靴で畑仕事をするという事態に陥ります。 そんな私を微笑ましく見守ってくれる澤井氏はこれです。 DSC_0202_20121009183220.jpg 私がトラックにのって、窓を開けていてもおかまいなしです。 もはや腐葉土をトラックに積み込むマシンと化した澤井氏。 しかし、ちょっと遊んでいるように見えてしまいますが、実はとても貴重で、 重要な意味を持つ腐葉土なのです。 入社1週間の私にそんな重要な仕事をさせてもらえるなら、いつでも 革靴から長靴に履き替えます! ネクタイで汗を拭いても構いません! おいしくて、安心・安全な野菜と、それを食べてくれる人のためなら! 今日からは 「明日畑仕事はあるのか」、澤井氏に聞いてから帰ることにします。 あ、そうそう、今年もレモン収穫の時期になりました。 坂本さんが作った【無農薬・無科学肥料】のグリーンレモンがホームページに アップされています。 無農薬なので、皮まで使ってレモンカードに。 無農薬なので、焼酎のレモン割りに。 部活動をされるお子さんの家庭であれば、レモンの蜂蜜漬けとかもいいですよね。 とにかく安心して皮まで使えるレモンです。 果汁の味も、すっきりした酸味でとってもおいしかったですよ♪ それではどうぞ! →もじょか堂

いつももじょか堂ブログをご覧の皆様、はじめまして[emoji:i-179] 10月から、もじょか堂で働くことになりました【たけだ】です。 「日本一熱い街」で知られる、埼玉県熊谷市から熊本県水俣市に移住して参りました! もじょか堂を通じて、地域の安心・安全な食べ物をどんどんお送りできるように が ん ば り ま す ! さて、最近の水俣市は新米の収穫の最盛期です。どこを見わたしても RIMG0139.jpg こんな景色や、 RIMG0140.jpg こんな景色を見ることができます。 そんな景色を眺めながら、もじょか堂ネットショップでも大人気の合鴨米農家、 【丸田さん】の所にお邪魔して、今年の合鴨米の出来栄えをインタビューしてきました! DSC_0726_20121003081010.jpg ---------------------------------------------------------------------------- (たけだ):「丸田さん、今年のお米の出来はどうですか?」 (丸田さん):「いいですね。苗の時に雨が多かったので心配しましたけど、         米粒も大きく育ってくれました。」 (たけだ):「確かに大きいですね!合鴨ちゃん達もがんばってくれましたか?」 (丸田さん):「そうですね(笑)、元気いっぱいに田んぼを所狭しとかけずり回ってくれました。」 (たけだ):「いいお米の作り方の秘訣は何でしょうか?」 (丸田さん):「たくさんありますが、ひとつはお米とお米の植える間隔にはこだわっています。」 (たけだ):「間隔…? 何cm間隔で植えるということですか?」 (丸田さん):「そうですね。23cm間隔で植えています。普通の米作りからするとかなり広めです。         そうすることで、根っこの部分まで日が当たって、大きな粒のお米ができます。」 (たけだ):「なるほどー! でも、間隔を広げてしまうとそれだけ収穫量が少なくなりますよね?」 (丸田さん):「そうですね。 でも、粒が大きくなればその分重量も大きくなりますし、何より         日当たりも悪く、ぎゅうぎゅうで肩身の狭い環境で育ったお米よりも、         日当たりのいいところで、のびのび心行くまで体を伸ばせたお米のほうが         食べたいですよね。」 (たけだ):「{がーーーーーーーん!} (注):感激の音です。         た し か に そ う で す ね 。」 ---------------------------------------------------------------------------- 丸田さんのお米作りへのこだわりに感激を受けて、丸田さんの収穫作業をパチリ[emoji:i-68]。 RIMG0129.jpg そして、私に負けないくらい丸まると太ったお米をパチリ[emoji:i-68]。 RIMG0132_20121003081239.jpg そして、その丸田さんの合鴨米が買えるサイトをそっと…[emoji:i-217]。 もじょか堂←クリック! 去年は品切れでたくさんの方にお届けできなかったので、今年は丸田さんに多めにいただきました! おはやめにどうぞ! それでは、長くなりましたが今後ともよろしくお願いします!

もじょか堂の日記帳「mojoca blog」

水俣の大自然の中で起きた、面白いこと、困ったこと、何でも紹介していきます!

もじょか堂の新鮮有機野菜

もじょか堂の、地元水俣の大自然の中で育った健康で安全な様々な旬のお野菜を全国のみなさまにお届けいたしております!!

もじょか堂のおいしいお茶

豊かな自然に囲まれる水俣市の山間部でお茶のマイスターがつくる農業や化学肥料を一切使わない美味しく安全なお茶です!!


私たち「もじょか堂」は水俣の大自然の中で「これって、かわいいでしょ?」と、ついつい自慢したくなる愛情たっぷりかけてつくった旬の食材をお届けしています。卵、野菜などすべて水俣の自然に包まれ育った、エコで健康な食材ばかりです。もっともっと安心して食べられるものを身近に、健康で豊かな生活を提供していきたい。もじょか堂は、地元水俣を中心に安心でおいしい食品、環境にやさしい商品を消費者に広く届けていきます。