もじょか堂〜熊本の水俣から安心・安全、環境にもやさしい商品をお届けしています〜

food news ~新商品・定期便ニュース~

水俣の大自然で育った新鮮な野菜や果物たちを、もじょか堂スタッフが毎週セレクトしてお届けする「もじょかお野菜定期便」。
その週の新商品やお野菜のラインナップ、たまーに入るおすそわけ品などをご紹介します!

「2012年5月」のニュース

DSC_0520.jpg

もじょか堂のアボカド栽培の取り組みが 5月28日付けの毎日新聞に掲載されました。 内容詳細はコチラ  ↓ ↓ 毎日新聞 DSC_0509.jpg

コンポストトイレ建設進行中 RIMG0322.jpg 仕上がってきてますよ! 外板は杉板を使用。 何色のペンキで塗ろうか考え中。 RIMG0324.jpg さて、初コンポストは誰だ!! ちょっと勇気いるっしょ 有機だけにね・・・フォー!

樹園地再生プロジェクトでご紹介したアボカド栽培を 熊本日日新聞社様が取り上げてくれました。 地域の新たな特産物として、認知されるよう精進します。 DSC_0488.jpg 4年後をお楽しみに!

ついに造成が終わり、果樹を定植しました。 その果樹とは・・・・ 『アボカド』です!! ついに・・・ ここまで長かった・・・ 長年、想いを寄せてきた女性とついに結ばれた気持ちです。 嬉しきこと限りなし! RIMG0312.jpg そして全体像。 耕作放棄地から樹園地へ再生したビフォーアフターをご覧下さい。 ビフォー RIMG0039.jpg アフター RIMG0325.jpg 樹間にはすべて作業道をつくり軽トラックが入れるようになってます。 RIMG0317-001.jpg

RIMG0241.jpg RIMG0247.jpg

森の畑に門扉が出来ました! おぉ なんて素晴らしいんだ!

森のはたけが進化してきてます! 現在、コンポストトイレを建設中です。 これは水を使わずエネルギーを畑で循環させるシステム。 微生物の働きを利用したものです。 DSC_0459.jpg まだ、途中段階なのでわかりにくいですが、上のトレイが水分を受ける物で、 下がたまった水分をパイプからタンクに排出させます。 進行しだい、またアップします! DSC_0460.jpg

RIMG0230.jpg 甘夏みかんの花が咲き誇り、農園中に甘い香りが広がっています。 いい季節ですね。 でも今日は暑かった。。。7月上旬の気候だったそうです。 それでも、頑張る作業員さん達! 今週は晴れが続いて助かります。 RIMG0217.jpg ↓反対側からの写真 ほらずいぶん、変わったでしょ! RIMG0228.jpg なんか遺跡みたいです(笑) RIMG0215.jpg 暑いので、少しでも涼しげな写真を おたまじゃくし~

はたらくクルマ 『トラクター』にて耕運中 しょうがを植える予定です。 DSC_0455.jpg

これ、なんでしょ~!? まだヒミツっ( ´艸`)

またもや雨 粘土質で水はけはあまり良くありません、、

DSC_0407.jpg 高低差が7mほどあるので、50cmほどの段差に細かく切って、上り下りしやすいようにしていきます。 これくらいはお手の物! 建設業の強みが活きてますね! DSC_0409.jpg 雨が降ると、粘土質のため作業ができず、先週はあまり進みませんでした。。。 苗木の定植予定の5/14までに、どこまでいけるかな。

もじょか堂の日記帳「mojoca blog」

水俣の大自然の中で起きた、面白いこと、困ったこと、何でも紹介していきます!

もじょか堂の新鮮有機野菜

もじょか堂の、地元水俣の大自然の中で育った健康で安全な様々な旬のお野菜を全国のみなさまにお届けいたしております!!

もじょか堂のおいしいお茶

豊かな自然に囲まれる水俣市の山間部でお茶のマイスターがつくる農業や化学肥料を一切使わない美味しく安全なお茶です!!


私たち「もじょか堂」は水俣の大自然の中で「これって、かわいいでしょ?」と、ついつい自慢したくなる愛情たっぷりかけてつくった旬の食材をお届けしています。卵、野菜などすべて水俣の自然に包まれ育った、エコで健康な食材ばかりです。もっともっと安心して食べられるものを身近に、健康で豊かな生活を提供していきたい。もじょか堂は、地元水俣を中心に安心でおいしい食品、環境にやさしい商品を消費者に広く届けていきます。