もじょか堂〜熊本の水俣から安心・安全、環境にもやさしい商品をお届けしています〜

mojoca blog ~もじょか堂の日記帳~

私たち「もじょか堂」の地元、水俣の大自然の中で起きた、面白いこと、困ったこと、何でも紹介していきます!
不定期更新ですので、たまにのぞきに来て下さい!!

こんにちは。

水俣は随分暖かい日も増えてきて、まさに三寒四温を実感しています。

さて、この冬むつかど本店で大人気なのが・・・

10982468_913366265375131_2403804210593312519_n.jpg

焼き芋。

むつかど本店はじまって以来のヒット商品ではないでしょうか。

店頭では焼きあがったら「やきいもソング」が流れます。

「いーしやーきいもー、おいもー、おいもー、おいもー・・・・・・やきいもっ」

この曲が流れると、お客さまが「焼き芋焼けたー?」とご来店されます。

ちなみに、上記のやきいもソングは、iTunesより購入しました。


ところで、むつかど本店で焼いているさつまいもは、

「紅はるか」という品種のさつま芋で、しっとりしていて糖度が高いのが特徴です。

ホームページでも販売しています。

〔送料無料〕紅はるか5kg

ちなみに、むつかど本店では1回の焼き上がりまで、

長い時は2時間近くかけてじっくり焼いています。

これはご自宅のオーブン等で焼くときも同じですが、

焼き芋を甘く焼くにはコツがあります。

焼き芋の甘さは、さつまいもに含まれる澱粉(でんぷん)が、

熱を加えることで「アミラーゼ」という酵素が活性化し、

澱粉が糖に変わることで作られます。

その酵素が活発になる温度は、さつまいも自体が65~75℃あたりの温度帯なので、

要はその温度帯を時間与えることによって甘さが決まるというわけでして。

そうすると、年明けにおねだりして買ってもらった糖度計で

「測定不能」

な甘さの焼き芋が出来上がるわけです。

ちなみに、別の会社さんにお願いして糖度をはかってもらったところ、

47.7度。

甘さ控えめのジャムが糖度40度前後と言われていますので、

甘さ控えめのジャムより甘く、

メロンが大体15度前後だと甘いと評価されるので、

メロンの3倍くらい甘い、

という驚愕の数値。

冬の間に、むつかど本店に是非お越しください。

基本的に、毎週火曜・木曜・土曜 に焼いています。



もじょか堂の日記帳「mojoca blog」

水俣の大自然の中で起きた、面白いこと、困ったこと、何でも紹介していきます!

もじょか堂の新鮮有機野菜

もじょか堂の、地元水俣の大自然の中で育った健康で安全な様々な旬のお野菜を全国のみなさまにお届けいたしております!!

もじょか堂のおいしいお茶

豊かな自然に囲まれる水俣市の山間部でお茶のマイスターがつくる農業や化学肥料を一切使わない美味しく安全なお茶です!!


私たち「もじょか堂」は水俣の大自然の中で「これって、かわいいでしょ?」と、ついつい自慢したくなる愛情たっぷりかけてつくった旬の食材をお届けしています。卵、野菜などすべて水俣の自然に包まれ育った、エコで健康な食材ばかりです。もっともっと安心して食べられるものを身近に、健康で豊かな生活を提供していきたい。もじょか堂は、地元水俣を中心に安心でおいしい食品、環境にやさしい商品を消費者に広く届けていきます。