もじょか堂〜熊本の水俣から安心・安全、環境にもやさしい商品をお届けしています〜

mojoca blog ~もじょか堂の日記帳~

私たち「もじょか堂」の地元、水俣の大自然の中で起きた、面白いこと、困ったこと、何でも紹介していきます!
不定期更新ですので、たまにのぞきに来て下さい!!


当地域水俣市に限らず、全国の地方で進んでいる高齢化。

私が学生の頃からずっと耳にしていた【高齢化社会】という言葉ももう聞き飽きてしまった、

なにかその言葉にネガティブさを感じてしまうのは、私だけでしょうか。

もっと前向きに、年齢を重ねられる幸せを感じたり、豊富な知識や経験を活かせる世代として

明るい老後へ向かいたい35歳の澤井です。

そこでこの地域の【高齢化先進地】と【平地が少ない】という特性を活かした取組み、

『狭小農地営農モデル』を考えました。

これは家庭菜園規模でできる楽しい農ライフを実現するためのものです。


こんな方におすすめ!

 ● 広い農地はないけど、少しの裏庭ならあるよという方

 ● 野菜づくりやってみたいけど、腰が痛くなりそうという方

 ● 年金だけの老後の生活は不安という方

この狭小農地営農モデルは (* 環境条件や販路先がそろった場合)

 → 6m×9mほどの敷地があればOK、広すぎては継続が難しいので、狭い方がいいのです。

 → 70cmあがったところでの作業なので、腰を痛めにくい。

 → 年金 + 月に約5万円の生活費ができる。

写真で見ていただくのが、わかりやすいのでコチラを↓↓↓

ol.jpg

これが70cmの高低差をつけた腰を痛めない畑です。

判りやすく言うと、巨大なプランターですね(笑)

地上から35cmあげ、作業通路部分を35cm掘って下げたので

70cm、ちょうどテーブルほどの高さになります。

yh.jpg

これをビニールハウスで覆います。

そうすることで冬場でも葉物野菜が栽培可能なります。

re.jpg

木枠を4つ作って、1つの木枠を10日分の収穫として考えてます。

さらに、それを3等分して3種類の葉物を植えます。

つまり、3種類の野菜を通年収穫する仕組みです。

rr.jpg

これは母の背中。

リウマチの症状があるため、家庭菜園を断念していましたが

この高さなら、無理なく作業できると喜んでくれています。

dw.jpg

現在、収穫している野菜の一つ、ルッコラ。

栽培しやすく、通年需要がある、また他の生産者と競合しないために選びました。

あとはこれを販売する方法が重要です。

近くの物産館やもじょか堂みたいな飲食卸をやっているお店、お弁当屋さんなんかも

いいかもしれません。

1日3,000円の売上を、月に24日続けられれば月に7万円の売上になります。

販売手数料で25%取られたとしても、54,000円の収益です。

いつまで年金に頼れるかわからない昨今、プラス5万円の収益は大きいと思います。


de.jpg

端切れや大きくなりすぎたものは、隣の鶏さんへ

美味しそうに食べてくれ、代わりに卵までいただけます(笑)

無理なく、楽しい農ライフ! いかがですか!


___________________________
みなまたオーガニックマーケット
         もじょか堂

九州は熊本の最南端、『水俣』にあるオーガニックショップです。
有機・自然栽培の無農薬野菜やお米、送料無料のお試しセット、
天の紅茶、有精卵、レモン、デコポン、グレープフルーツなどの
通販を行っております。
___________________________




もじょか堂の日記帳「mojoca blog」

水俣の大自然の中で起きた、面白いこと、困ったこと、何でも紹介していきます!

もじょか堂の新鮮有機野菜

もじょか堂の、地元水俣の大自然の中で育った健康で安全な様々な旬のお野菜を全国のみなさまにお届けいたしております!!

もじょか堂のおいしいお茶

豊かな自然に囲まれる水俣市の山間部でお茶のマイスターがつくる農業や化学肥料を一切使わない美味しく安全なお茶です!!


私たち「もじょか堂」は水俣の大自然の中で「これって、かわいいでしょ?」と、ついつい自慢したくなる愛情たっぷりかけてつくった旬の食材をお届けしています。卵、野菜などすべて水俣の自然に包まれ育った、エコで健康な食材ばかりです。もっともっと安心して食べられるものを身近に、健康で豊かな生活を提供していきたい。もじょか堂は、地元水俣を中心に安心でおいしい食品、環境にやさしい商品を消費者に広く届けていきます。